More

Low Impact Materials

Low Impact Materials

マルベリーのコレクションにはバージンナイロンを一切使用しておらず、持続可能性を意識したサステナブルなECONYL®の繊維を使用しています。ECONYL®は、漁網やその他海から引き揚げられた廃棄物を再生して作られた、軽量で耐久性の高いナイロンです。何度も再成形やリサイクルを行うことができるため、「クローズド・ループ」の循環プロセスが実現します。

マルベリーのヘリテージであるスコッチグレインレザーは、何十年もの間コレクションにおいて重要な位置を占めてきましたが、これが今では、革新的な生合成素材で作られたサステナブルなものへと進化しました。食用に適さず、本来は廃棄されるはずだった穀物を原料に使用した環境に優しい素材ですが、本来のスコッチグレインレザーと同じく軽量で耐久性に優れ、カルト的人気を誇るマルベリーのラゲージに使われています。

アイウェアコレクションにおいては、バイオアセテート製のフレームを採用しています。これは、生分解性を持つリサイクル可能なセルロース素材で、綿から採れる種子繊維、そして針葉樹や落葉樹に由来する木質繊維など、再生可能な資源を使用して作られています。また、サングラスには、トウゴマ由来の素材で作られたナイロン製のバイオレンズが採用されています。

マルベリーでは、2025年までに、すべてのコレクションにおいてサステナブルに調達されたコットンのみを使用するという目標を設定しています。この目標達成を目指すにあたり、テキスタイル・エクスチェンジのサステナブル・コットン・チャレンジに参加する企業として、オーガニックまたはリサイクルのもの、あるいは当社が加盟している世界最大のサステナブルな綿花栽培プログラム、ベター・コットン・イニシアティブ(BCI)を通じて調達したものを使用することを約束しています。BCIは、ベター・コットン(より良いコットン)を継続的に存続する商品とするための取り組みを行っています。これは、綿花生産者、綿花が育つ環境、そして綿花産業の未来のために、綿花生産をより良いものとすることが目的です。